ナチュラグラッセのこだわり

※天然由来または天然物を加工した原料を使用
化粧品によく使われる成分 成分詳細 ナチュラグラッセで使用している成分
石油系界面活性剤 「界面活性剤」とは、本来混じり合わない油性のものと水性のものを混ぜる性質を持つもの。強い洗浄力を持つ界面活性剤では肌の皮脂膜やたんぱく質を壊してしまう心配があります。 チョコレートやコーヒーミルクなど、食品でも使用されるマイルドな界面活性剤(乳化剤)を使用しています。
鉱物油 石油から精製される油。かつて精製度が低く不純物を含んだ鉱物油を使用した化粧品が問題になりました。現在は精製された純度の高い鉱物油が使用されていますが、肌に近い成分ではありません。 アボカド、オリーブ、マカデミアナッツなどの植物油を使用しています。
タール系色素 タールはいわゆる石油や石炭 。旧表示指定成分とされています。アレルギーなどが懸念されることがあり、使用を禁止している国もあります。 天然のミネラルやベニバナなどの天然色素を使用しています。
パラベンなどの合成保存料 化粧品の防腐をする成分。パラベンは旧表示指定成分。パラベンを使用していない場合も、ほかの合成保存料を使用している化粧品が多いです。 植物のエキスを組み合わせて防腐しています。強力な防腐剤ではありませんのでナチュラグラッセの商品には使用期限が表示されています。
合成香料 化学的に合成された香料。安全性は問題ありませんが、敏感肌の方には肌トラブルが懸念されます。 オレンジ、ラベンダー、ローズなどの天然精油を使用したナチュラルな香りです。
シリコン

のびを良くしたり密着性を高めるために使用します。
強い洗浄力が求められます。

植物の成分や天然ミネラルで使用感を向上。
高品質の天然ミネラルパウダーだから、繊細な色と質感で、自然な美しい仕上がり。
汗や皮脂に強いため崩れにくく、毛穴をふさがず、一日中軽くて快適なつけ心地です。
高いスキンケア効果を持つ植物エキスを、メイク中にたっぷりと注入。
使い続けるほどに、素肌からキレイとうるおいを実感できます。
ナチュラグラッセでは国際的な認証をクリアした良質のオーガニック植物を使用しています。
リラックスした元気な気持ちになれる
ナチュラルな香りを、
すべて植物の天然精油や
天然果汁で作りました。